よくある質問

HOME | よくある質問

不動産屋による、空室改善サービスです。

工務店や設計士では、叶えられないことがある

 
賃貸リノベーション

リノベーションを発注する際、最も安価に抑える方法は、大家さんが工務店や設計士に直発注することです。そこに中間マージンが発生する手前ども(不動産会社)が入る理由は何か?
それは、工務店や設計士では分かり得ない、借主の需要を踏まえた、空室改善を提案することができることができることです。
借主は本当は何を求めているのか?クオリティ?賃料の安さ?それ以外のこと?
それらの質問に明確に答えることができる工務店や設計士さんでしたら、信用に値します。
反対に答えられないようでしたら、何のために内装工事をするのか、いま一度考えてみてはいかがでしょうか?
 

ご購入後(賃借後)、後悔しない物件を紹介致します。

メリットと、デメリットを漏れなく説明します。

 
心穏やかな暮らし

仲介とは物件の紹介ではなく、お客様にとってベストな環境の紹介と考えています。
良い物件を紹介するのではなく、ご予算、お引越理由を詳細にお伺いし、ご購入(賃借)後、お客様、及びご家族様が、本当にご満足頂ける不動産を紹介致します。
どちらの不動産会社もメリットは熱心に説明しますが、デメリットは残念ながら伝えられないことが多いです。
正直なところ仲介手数料は大きな報酬ですが、それよりも、その後何年にも渡り、お客様が幸せに暮らしているという事実を知らされることの方が、何よりの報酬です。

スピーディーな販売活動。

適正な価格査定は、早期成約の決め手。

 
早期契約

媒介契約(売主様の物件を仲介できる立場)を得たいために、相場を逸脱した価格を査定するケースが散見されます。
手前どもは、早期に売却できる適正な価格を査定致します。
媒介契約を頂いた後は、東日本不動産流通機構(REINS)、アットホーム、懇意にしている不動産業者ネットワークを通じて速やかに募集活動を致します。